セキュリティ・キャンプMVP

概要

審査の基準

受賞者の特典

スケジュール

概要

セキュリティ・キャンプ実施協議会では、セキュリティ・キャンプのブランド向上、認知度向上等に貢献した人をセキュリティ・キャンプMVP(SecurityCamp Most Valuable Person)として表彰します。

・応募資格はセキュリティ・キャンプ全国大会、地方大会修了生
・年1回、応募者から5~10名程度(応募数による)を選考
・過去1年間の活動に対しての評価をもとに選考
・直近1年間の活動なので「以前からすごい人」だけが有利にならない
・キャンプMVPに対してのベネフィット(特典)は受賞から1年間のみ有効
・ベネフィットを長期間得たい場合には毎年の審査で受賞されるような継続的な活動が必要
・審査の指標としては技術力ではなく、「セキュリティを軸に周囲に与えた(いい意味での)影響の大きさ」「セキュリティキャンプのブランドや知名度向上への寄与」など


審査の基準

以下のような活動について数値化して評価します。技術的に優れているか否かよりも、周囲へいい影響を与えているかどうかを重要視します。

・自身のWebサイト(URL、ターゲット層、PV等)
・ブログ(記事数、PV等)
・スピーカーとしての登壇(ターゲット層、人数、内容等)
・出版・雑誌・オンライン記事(発行年月日、ダウンロード数、PV、発行部数等)
・イベント運営(ターゲット層、参加者数等)
・ソーシャルメディア(フォロワー数等)
・受賞、表彰歴
・作成したツール、GitHubアカウント
※上記活動実施内容を示すレポート、写真等を応募時に提出いただく場合があります。


受賞者の特典

・セキュリティ・キャンプフォーラム・アワードにおいて表彰
・キャンプ全国大会および地方大会の見学権
・キャンプフォーラム参加への交通費および宿泊費の補助
・全国大会および地方大会での優遇的なチューター登用
・協賛企業に対しての勉強会会場提供の要請
・協賛企業の各種の人材育成コースに無料(割引)で招聘される


スケジュール

PAGE TOP