セキュリティ&プログラミングキャンプ2008

プログラミングコース講義課目 主な内容

  • 講義中の演習は基本的にグループで行います。
  • 実際にプログラミングを自分で行うことを中心とした講義と演習を行います。
  • オープンソースという視点から、自分の作成したプログラムを配布するためのノウハウを学びます。
  • 参加者全員が同じ科目を受講します。
    ⇒ プログラミングコース講義課目詳細(科目名と各科目の概要)(pdf:20KB)
  • キャンプ期間中は、講義と演習だけでなく、業界の最先端で活躍されている識者の方の講義および、セキュリティコース参加者と合同の交流会などのイベントも実施します。
  • プログラミングの実際の現場を体感できる企業見学会を行います。
  • 受講した内容をもとにして、グループ演習を行い、その結果を最終日に発表していただきます。
プログラミングコース  企業見学会 概要
 日時:8月15日(金) 8:00 キャンプ会場(OVTA)出発 12:30頃 キャンプ会場(OVTA帰着予定(専用バス使用)
 訪問先企業:株式会社ドワンゴ
 内容:見学とご担当からの業務内容説明、若手技術者とのディスカッション など

セキュリティ&プログラミングキャンプ2008 プログラミングコース特別講義
 日時:8月16日(土) 17:30〜18:30(予定)
 講師:株式会社はてな 執行役員、最高技術責任者(CTO) 伊藤 直也 様
 タイトル:「プログラミングは世界を変える」
伊藤様から一言:
自分が幼少のころから手段としてのプログラミングは相も変わらずノイマン型計算機に bit and bytes で変っていないが、そのプログラミングによって情報化社会は持たされ、インターネットが生まれ、Google が誕生し、世界は大きく変りました。今後もプログラミングは世界を変えていくことと思います。
若い人たちに、「自分は世界を変える力を手にしようとしているのだ」ということを思ってもらえるような話ができればと思っています。

セキュリティ&プログラミングキャンプ2008 プログラミングコース時間割 → こちらから(pdf:10KB)

  ★キャンプの内容については予告なく変更することがあります。

セキュリティコース講義課目 主な内容はこちら >>

Copyright(C) 2008, Japan Information Processing Development Corporation. All Rights Reserved.