「セキュリティキャンプ2005」の主な内容
  • 実習を中心とした講義と演習を行います。
  • 講義中の実習は基本的にグループで行います。
  • 参加者全員が受講する「基本科目」と参加者の興味に応じて受講科目を選択できる「専門科目」を設定しており、基本科目を受講した後に、全員が選択制の専門科目を受講していただきます。
  • キャンプ期間中は、実習だけでなく、セキュリティ業界の最先端で活躍されている識者の方々(弁護士、学者、および業界の若手技術者の方々など)の講義および交流会も実施します。
  • セキュリティの実際の現場を体感できる見学会を行います。
  • 全体を通じて、講義内容と連動して様々なセキュリティに関するテーマについてグループ討議を行い、最終日には研究成果発表会を行います。

■「セキュリティキャンプ2005」 カリキュラム概要

[基本科目] [専門科目]
情報セキュリティ基礎 1.プログラムコース 2.ネットワークコース 3.サーバーコース

ルールとモラル
サーバー
インフラ、ネットワーク
メール、メッセージングサービス
Webアプリケーション
TCP/IP
暗号

など

有害プログラムとは
有害プログラム(ワームなど)の解析
Webクライアントのセキュリティ
Webサーバーのセキュリティ
セキュアプログラミング   など

→ 詳細

ネットワーク構築
メール・メッセージング
ネットワーク監視
ファイヤウォール
IDS
ハニーポット
PKI  など

→ 詳細

サーバーセキュア化
セキュアOS
不正アクセス
コンピュータフォレンジックス
ネットワークフォレンジックス  など

→ 詳細


(注)「セキュリティキャンプ2005」で実習に使用するネットワークはキャンプ専用のネットワークであり、一般のネットワークとは分離されたものです。

※キャンプの内容については変更することがあります。なお、詳細なカリキュラムについては、セキュリティキャンプ2005ホームページに順次掲載していきますので、そちらをご覧下さい。

※応募時に専門科目のコース選択をしていただきます。興味のある、あるいは受講してみたいコースを第二希望までお書き下さい。できるだけご希望に沿えるように致します。

■「セキュリティキャンプ2005」 スケジュール

午前の部 午後の部 夜の部
8/2   開講式(13:00)、オリエンテーション
基本(1)(15:00〜18:00)
若手技術者との交流会(予定)
8/3 基本(2) プログラム(1)
ネットワーク(1)
サーバー(1)
グループ討議
8/4 プログラム(2)
ネットワーク(2)
サーバー(2)
プログラム(3)
ネットワーク(3)
サーバー(3)
グループ討議
8/5 企業見学会 企業見学会 グループ討議
8/6 プログラム(4)
ネットワーク(4)
サーバー(4)
プログラム(5)
ネットワーク(5)
サーバー(5)
交流会(実行委員、講師、主催者側も参加)
8/7 研究成果発表会 閉講式、解散(14:00予定)  

※この他に特別講師による講義(1.5h程度)がいずれかの時間帯に入る予定です。
※各講義中に適宜休憩が入ります。
※スケジュールについては変更することがあります。
概要
カリキュラム
講師・実行委員
応募用紙ダウンロード
セキュリティキャンプFAQ
2004キャンプレポート
関連リンク
経済産業省
JIPDEC TOP
HOME